--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.10.16 17:00

キッチンの蛍光灯が切れた
前に切れたのは5年くらい前。その時はダンナが買って来てくれた。
今回は私が買い物ついでに買ってくる事に。

切れた蛍光管は東芝製だった。一応品番を控えてJU○COで探してみた。
すると・・・
蛍光管って、スターター形ラピッドスタート形の2種類あるんですね
オバチャン、知らなかったわぁ。ウチのはどっちだろ???

トップバリュー(イオンのPV)製の両方の製品をじっと見る。。。
スターター形はグローを使って蛍光灯を点けるタイプなのね。グローって、あの小さい青っぽい奴よね。
ラピッドスタート形はそれが必要ないのね。だから100円高いのね

普通はどっちなんだろー?スターター形かな、と思って手に取った。
フと見ると、品番が控えてきたものとちょと違う。
ラピッドスタート形は・・・ほぼ同じだ!後ろにTV(トップバリュー製品だからか?)がついているだけの違いだ
で、ラピッドスタート形を購入。無事に取り付けられました

そこで素朴な疑問が・・・
トップバリュー製の蛍光管は東芝のOEMなのかな?と。
まぁ、どこかのOEMには違いないのだけど、気になるので検索♪
・・・ん?同じ品番の製品が、いろんな照明メーカーから発売されてるぞ???

つまるところ・・・蛍光管の品番って、表記方法の決まりがあるんですねー。
スターター形かラピッドスタート形か、ワット数、管径、波長などなど、決められた記号や番号が列んでつけられているんですね。。。
↓↓↓
蛍光管の種類とその特徴

ふむ、勉強になりました。
また5年後、忘れてなけりゃいいケド
スポンサーサイト

タグ : ブログ民 過去記事

テーマ : 日用品・生活雑貨 - ジャンル : ライフ

| ショッピング | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。