2010.02.26 00:00

オリンピックのショートトラック(スケート)を見ていると、何故かローラーゲームを思い出してしまいます。
もちろん、ルールも違うし、アイススケートとローラースケートの違いはあるけれど、あのヘルメットやプロテクター姿と、トラックを周回しながら転倒したりするシーンを見ると、なんとなくオーバーラップしてしまいます。

私の記憶の中のローラーゲームは、幼少の頃TVでやっていた日米対抗ローラーゲームです。
かなーり古いです(歳バレる?)ご存じない方が殆どかなー。↑のWikipediaの解説をご参照くださいまし。

日本のチーム・東京ボンバーズは当時大人気でした。
女子チームの佐々木ヨーコさんは美人で特に人気があったような。。。
ウェアーはナンバーつきのダボっとしたシャツに五分丈くらいのパンツでした。

1チーム5人で、先攻後攻に分かれ、攻撃側チームのポイントゲッター(?)が1人ヘルメットをかぶり、決まった周回中に守り側チームの人間を抜いた人数分ポイントが入る、というルールです(説明がヘタでごめんなさい)。
守り側チームは抜かれまいと身体を張るし、攻撃側チームはポイントゲッターの防御をするために守り側と戦う。
ローラースケートをしながらの格闘技でした。

対戦するアメリカチームには、ヒール役のヘンなマネージャーが居て、レフェリーが見ていないところでステッキをふるって東京ボンバーズのメンバーを痛めつけます。
たまに、そのマネージャーをボンバーズのメンバーがやっつけたりすると、見ていてスカっとしたものです

私は本当に小さい頃(シツコイ?)だったんですが、これほど覚えているとは…インパクトがあったのでしょうね。

オリンピックを見ながら、全く違う競技を思い出してノスタルジーに浸ってしまいました

**********

今日は女子フュギュアのフリーですね。
仕事で、リアルタイムに見られないのでまた、結果だけ先に耳にしそうです。
真央ちゃ~ん!頑張って~!美姫ちゃんも、明子さんも!
でも、キム・ヨナちゃんの演技も気になるな。
夜、ゆっくりTVで見なくちゃ~。
スポンサーサイト

タグ : ブログ民 過去記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

| 旬な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ