2012.03.25 22:05

オンライン書店のHonya Club.com。
購入した書籍を受け取る方法を様々選べて、提携書店での受け取り無料というのも魅力です。

そのHonya Club.comで「無人島に持っていくならこの1冊」というアンケートを実施しています。

無人島で暮らさなければならなくなった時、1冊だけ本を持っていくのを許されるなら…何にしようかな?
好きな作家さんの本は、その時々のマイブームによって違うので…う~む???

いま、その1冊を選ぶとしたら、東川篤哉さんの「完全犯罪に猫は何匹必要か?」にしようかな。

私が東川篤哉さんを知ったのは、ドラマ化した「謎解きはディナーのあとで」が本屋大賞を受賞して話題になった時です。
おもしろそう!と思って本屋へ行った時に、先に手にとったのが「完全犯罪に猫は何匹必要か?」でした。
文庫化されていたので、通勤電車で読みやすいしね。
それに、猫好きの私としては、タイトルと表紙の猫の絵に惹かれてしまって、つい(^^ゞ

読み進めているウチに知ったのですが、本作は「烏賊川市シリーズ」の3作目でした。
あぁ、1作目から読めばよかった…と思いながらもおもしろくてどんどん読んじゃいました。
モチロンあとから1、2作目も読みました^^

東川さんの作品はミステリーなんだけどギャグ満載の「ユーモアミステリー」。
キャラクターも魅力的でテンポよく読めます。

無人島で一人含み笑いっていうのも…カナシーか;_;

あなたなら無人島でどんな本を読みたいですか?

Honya Club.com

リンクシェア レビュー アフィリエイト
スポンサーサイト

タグ : ブログライター

テーマ : モニター - ジャンル : ライフ

| ブログライター | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ