--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.01.18 22:40

ユズが我が家にやってきて10周年を迎えました

…昨日でした
昨年はバタバタしていて日記を書けず…
今年はちゃんと書こうと思っていたのに、1日遅れちゃった


ユズがウチに来た経緯はコチラをご覧いただくとして...。
↑↑↑
放置気味の本家サイト「ユズが来た日」を見てね

当時、生後2ヶ月だったユズはコチラをご覧いただくとして...。
↑↑↑
またまた本家サイト「ユズのアルバム2005:その1」を見てね


毎年、この日の日記は本家サイトに書いてない、ユズが来た日の余談なぞ書いてます。
(本家サイト「ユズが来た日」から相互リンクを貼ってます)
1周年記念→生後6ヶ月の動画
2周年記念→余談:その1
3周年記念→余談:その2
4周年記念→余談:その3
5周年記念→余談:その4
6周年記念→余談:その5
7周年記念→余談:その6
8周年記念→余談:その7

※楽天ブログが表示されます。


今回の余談…長毛猫のお話。

余談:その4に書いたように、猫を飼うなら短毛種しか考えていませんでした。
ロシアンブルーとかアメショとか。

短毛種しか考えていなかったのはなぜだろう?と思った時に…
ふと、思いついた。
私のまわりには短毛種しか居なかった。
長毛種の猫に出会ったことがなかったんだと。

子供の頃、実家近くには沢山の外猫にゃんが居た。
近所のお家も外猫が産んだ子猫を飼い猫にして、家から出入り自由にして飼っているお家が多かった。
チャトラ、三毛、白猫、黒猫…その他もろもろ、みんな短毛にゃんだった。
(あんまり長毛の外猫って居ないよね^^;)

中学の頃、通学路にある、ほとんど閉まっている鯛焼き屋には、かぎしっぽのチャトラにゃんが居た(すごく人なつっこい♪)。

友達の家で飼っていた猫もほぼ雑種の短毛種ばかりだった。

私はそんな短毛にゃんズと遊ぶのが大好きだった(いまも好きよ♪)。

私の実家は母が犬猫の類がニガ手だったので、猫好きの姉と私がどんなに猫を飼いたいと言っても許してくれなかった。
でも、20年程前、姉が子猫を拾って来て、その可愛さに母もメロメロになり、とうとう猫のいる生活が始まった。
その猫もサビ柄の短毛にゃん。病気は持っているけど実家で健在です^^

私が覚えている中で、初めて間近で会った長毛にゃんは、ノルウェージャンフォレストキャット。
元々アメショを飼っている友達が、二匹目として迎え入れた子だった。
綺麗な毛並みで、鼻筋が通った美猫にゃんだったっけ。
でも、私的にはその家のアメショちゃんのほうが好きだった。

そんなこんなで私の人生の中では長毛種との出会いは殆ど無く、短毛種(主に和猫?)ばかりと接していたので、長毛種を飼うという考えが無かったんだなぁと。

そんな私も長毛デブ猫と暮らして早10年。
短毛でも長毛でも猫は猫。みんにゃ可愛いのだ


ウチに来た直後のチビユズ♪
チビユズ07012001
すんごい小さい。
でも1kg…


ユズが来た日の余談は、今回を持って終わりにします。
10周年でキリがいいのと…ネタ切れが
また何か思い出して書きたくなったら書くことにしますね~


昨日、10周年記念日のユズは…
15011701

うん、ユズの食器を洗っているところだよ。
夜ゴハンにしようね。

15011702

いつもと同じカリカリだけど、何か?


ゴハンを食べてしばらくすると…
15011703

最近、ソフトキャリーに潜るのがマイブームらしい。
いま現在もココに潜っています


本日のユズ。昼食を食べていたら寄ってきた^^
15011801

15011802

15011803

15011804

あげません


お天気が良かったので布団を干したら…
15011805

干し立ての布団に必ず乗っかるよね、ユズは


10年あっという間。
まだまだこれからも、ユズと楽しく暮らして行きたいと思うゆずでした
スポンサーサイト

タグ : ユズ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

| ユズ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。